理想の二重は整形で可能【パッチリ目元ビューティーエンジェル】

女性看護師

人には聞きにくい疑問点

看護師

手術後の過ごし方

二重の整形は埋没法と切開法があり、手術後の目立つ腫れが引くまで埋没法は三日、切開法は一週間から二週間ほどかかります。この期間を過ぎても炎症は完全には治っているわけではないので目元を丁寧に労わりながら過ごすことは必要不可欠です。どちらの方法も手術当日は入浴は避けた方が良く、翌日からは目元を濡らさなければ入浴可能となります。シャワーでさっと体の汗を流す程度にしておきましょう。こういった事情があるため、外出する必要がなく汗のかきにくい冬休みに手術が増えると言われています。術後はどうしても目元に違和感があるため手で触れたくなるものですが、決して擦ったりしないようにしましょう。切開法の場合はきちんとしたクリニックであれば二重が取れるということはありませんが、傷口を早く回復させるためにもなるべく優しく扱いましょう。切開法の場合は手術後一週間ほどで抜糸となります。埋没法は簡単で費用も安いので手術後にも雑に扱ってしまいがちですが、擦ると糸が取れることもあるので切開法と同様に気をつけるようにしましょう。腫れが引けばメイクもできるようになりますが、しばらくはメイク落としの時に目元はできるだけ優しく落とせるようなクレンジングを選ぶと良いでしょう。整形手術は他の人には相談しにくいことも多いため、分からないことだらけで不安な方もいるのではないでしょうか。二重の整形を受けている方は多いので、匿名性の高いインターネットの口コミを参考にすることもおすすめします。

適正価格を知りましょう

二重の整形手術は驚くほど安く受けられるところもあります。しかし、安いからといってすぐに決めてしまうのは少し待ちましょう。同じ埋没法でも高いところもあれば安いところもあります。高すぎても安すぎても適正とは言えません。症例数などの経験と実績が豊富な医師が手術を行うということと、アフターケアの内容が充実しているところはかなり信頼できるクリニックと言えるでしょう。二重の手術は安全に終えることだけでなく、希望通りの幅や形になっているかということも重視したいところです。病気を治すことを目的とする手術と違って、整形手術は美しくなることを目的としています。そのため、医師のセンスもクリニック選びの大きなポイントとなるのです。顔、特に目元は最も目立つ場所でもあるので、失敗しないためには慌てずに時間をかけてクリニック選びをするようにしましょう。医療機関にかかる時はセカンドオピニオンを取り入れることは普及していますが整形手術でも同様です。クリニックはたくさんあるので、ホームページを見ながら良さそうなところをいくつか選び、カウンセリングに出向いてみましょう。カウンセリングでは手術後のシミュレーションや術後の過ごし方、費用などの説明があります。その時に、この医師になら任せられると感じるまで妥協せずにクリニックを選ぶことも大切です。埋没法はどうしても気に入らないとなった場合は元に戻すこともできますが、切開法は元に戻せませんし医師のセンスもかなり重要となる手術です。